<< 首相と小沢氏が2時間会談、稲盛和夫氏も同席(読売新聞) | main | 「志士よ、立ち上がれ」龍馬が運んだ手紙、80年ぶり発見(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<黄元書記>来日、韓国亡命後初 拉致被害者家族らと面談へ(毎日新聞)

 北朝鮮から韓国に亡命した黄長※(ファン・ジャンヨプ)・元朝鮮労働党書記(87)が4日、来日した。警備上の理由などから滞在中の行動日程は公表されていないが、政府関係者らによると8日まで滞在し、北朝鮮による拉致被害者の家族や国会議員らと面談する。黄元書記の来日は亡命後、初めて。

 黄元書記は4日午後、訪れていた米ワシントン発の旅客機で成田空港に到着した。空港では千葉県警などによる厳重な警備体制が敷かれ、報道陣の前に姿を見せないまま、警視庁の車に乗り込んだ。

 来日は、中井洽・拉致問題担当相が「北朝鮮の国家体制の状況を伝えてもらうため」として韓国の政府関係者を通じ要請していた。拉致被害者家族との面会が実現すれば、03年6月に家族会メンバーが訪韓した際の面会以来となる。黄元書記は、拉致問題について詳しく知らないと話しているとされ、今回の来日で新たな情報がもたらされる可能性は低いとみられる。滞在中、参加者を限定した講演も予定されている。

 黄元書記は、北朝鮮の指導理論「チュチェ(主体)思想」の権威で、金正日(キム・ジョンイル)総書記の側近だった。97年1月に日本を訪問し、帰国途中の北京で韓国大使館に亡命申請。同年4月に亡命した。その後は、北朝鮮の体制に対する批判的な言動をしている。04年に衆院外務委員会が招へいに動いたが、韓国政府との調整が難航し実現しなかった。【合田月美、曽田拓】

 ※火へんに華

【関連ニュース】
拉致問題:法改正での被害者給付 蓮池さん夫妻辞退申し出
金賢姫元死刑囚:日本政府が5月招へいか 拉致家族会情報
朝まで生テレビ:田原氏発言「問題あり」BPO
拉致問題:被害者家族会が蓮池透さんの退会発表
蓮池薫さん:新潟大大学院博士課程に合格 4月から通学

公明・神崎氏、引退 自公結びつけた立役者(産経新聞)
新党結成へ5日夕最終調整 平沼、与謝野氏ら(産経新聞)
NOVA元社長を不起訴処分(産経新聞)
大阪の府立高教頭が大麻所持、現行犯逮捕(産経新聞)
パンダの良浜、おめでた?ベビー今夏誕生に期待(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 10:18
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
無料携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
債務整理 無料相談
モバイル ホームページ
ショッピング枠現金化
2ショットチャット
クレジットカード現金化
審査 甘い キャッシング
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM